みんなの「これからのお金」の話

お金にまつわる体験談とお役立ち情報

パチスロから、オンラインカジノ、仮想通貨…。ぱらっくすさん(既婚)のお金事情

ぱらっくすさん 男性 35歳(既婚・子供なし)自営業

ぱらっくすさんの資産ポートフォリオ

FINANCIAL STATUS

年収:400万円
現在の資産額:120万円
毎月の出費:24万円

  • :%

現在私はWebライターとして仕事をしており、多くのクラウドソーシングサイトに登録しています。クラウドワークスでは、タスク形式の仕事を中心に実施しており、ランサーズではプロジェクト形式をメインに仕事を行っている状況です。

また身内に複数のネットワーク監視及びサーバ構築作業を行っている人がいて、その人物に呼ばれた時はネットワークやサーバの仕事を実施しています。

プライベートでは、温泉に入るのが好きなのでよく近くの温泉や銭湯に通っています。
私はパソコンを使用した仕事がほとんどなので、腰の状態があまり良くありません。そこで温泉や銭湯に設置されている電気風呂を中心に少しでも腰の状態が良くなるようにしています。

またお酒を飲むのが好きなので、比較的仕事がない日曜日によくお酒を飲んでいます。どんなお酒も飲みますが、特にチューハイや日本酒が好きで、お酒を飲むことで心身ともにリフレッシュすることができています。

それから妻の実家に帰省することが多く、またそこはかなり田舎なので、帰省した時はできる限り自然を満喫するようにしています。
そうそう、妻の両親は農業を営んでいるんですよね。ですので、帰省時はトマトやきゅうりなどを中心に栽培や収穫のお手伝いをしています。

──決して、多くのお金を稼ぐことができている訳ではないので、収入に不安を感じることも少なくありません。

ただし悩んでもしょうがないので、今任されている仕事を確実に実施していき、少しずつ貯蓄できればと考えています。


1これまでの私

あるときは大金が舞い込んで、あるときは大金が去っていって…

お金に関して色んな思い出が正直あります。

良い思い出は、パチスロに挑戦した時、想像以上に多くの出玉を獲得して一日で約38万円のお金を稼ぐことができたことです。

私が20歳ごろのかなり昔の話になるのですが、今も印象に強く残っています。

もう一つ良い思い出として、IT企業に在籍していた時、月の給料が一時的にではあるのですが50万前後に達したことがありました。

その理由としては、残業が200時間を超えており残業代が多く支給されたためです。新卒として入社して半年で、これだけのお金を獲得できたのでとてもびっくりしたことを覚えています。

悪い思い出もいっぱいあります笑。

20歳前後の時、車の免許を取得するためにバイトをしていました。
私が通おうとしていた教習所は、約30万円のお金が必要だったので地道に貯蓄していき、なんとかお金を貯めることができました。

ですが、教習所にお金を支払うために向かっていたところ、30万円が入っているポーチをどこかに落としてしまったのです。近くの交番や警察署にいったのですが残念ながら見つけることができず…。
非常に大きなショックを受けたことを覚えています。

親からはものすごく怒られましたが、銀行に借金してくれて新たに30万円のお金を準備してくれました。
そのお金でなんとか教習所に通うことができ、無事免許を取得できました。

その他にも23歳の時に付き合っていた彼女がいたのですが、プレゼントに20万前後の指輪をプレゼントしたことがあります。
付き合って半年ほど経過した時にちょうど彼女の誕生日だったのでプレゼントしたのですが、翌日からいきなり音信不通になりました。

ネットで知り合った彼女だったので、連絡手段が全然なく、プレゼントした20万円前後の指輪ももちろん戻ってこなかったです。

2現在の私

パチンコ・パチスロには不変の愛情。最近は仮想通貨も始めて。

そんな体験を経て、現在の私はお金に対してこれまでより意識を高めるようになりました。
例えば、少しでもお得にお金を使えるようにキャッシュレス決済を積極的に実施するように心掛けています。

特に私が愛用しているのがPayPay(ペイペイ)で、こちらは支払いすることで一定のポイントを獲得することができます。

「PayPay(ペイペイ)」とは 

ソフトバンクおよびヤフーが出資するPayPay株式会社が運営する電子決済サービス。

PayPayでの商品・サービス支払い方法は、「店舗に設置されたQRコードをスマホのカメラで読み取って金額入力する」または「スマホに表示されるバーコードを店員さんに読み取って支払う」の2通りがある。

また、PayPayは個人間送金する(PayPayを持つ人同士で送金しあう)こともできる。

PayPayは魅力的なキャンペーンを実施しているケースが多く、そのキャンペーンも上手く活用していきながらお得に買い物できるように取り組んでいます。

またクレジットカードも以前より積極的に使うようにしており、ここでもポイント還元及び貯蓄できるようにしています。

そのほか、「仮想通貨」取引を、少ない投資額ではありますが行っています。

「仮想通貨」とは

仮想通貨とは、「コインやお札といった実態を持っていない」かつ「発行体がいない(特定の国や金融機関が関わっていない)」通貨のこと。
インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用できるほか、専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できる。

仮想通貨の種類は1500種類以上あるといわれており、それら仮想通貨の将来価値を見据えた「投機対象」として取引されることが多い。

私が利用している仮想通貨の国内取引所はDMMビットコインで、ビットコインの取引を行っています。

最初はなかなか上手くいかなかったのですが、ある程度取引することでコツをつかめるようになりました。それによって少しずつお金を増やすことができ、結果が出ているので満足しています。

これからは少し活動範囲を広げて、海外の仮想通貨取引所での「草コイン」の取引も行いたいと考えています。

草コインとは

「草コイン」とは、あまり認知されておらず、現時点では価値の低い仮想通貨のこと。ただし、「今後価格が上昇(または暴騰)するかもしれない」という期待感から、投資の対象になることも少なくない。

一方でパチンコやパチスロも好きで、プライベートの時間は近くにあるパチンコ店で遊戯することが多いです。

正直今の時代、パチンコやパチスロで勝つのは以前よりも難しくなっているので、どちらかというと「稼ぐ」というよりも「(お金を)消費する」感じですね。

その他にも最近ではオンラインカジノに挑戦しているのですが、こちらはまだまったく良い結果を出せていません。

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは、カジノをインターネット上で遊べるサービスのこと。ネットカジノとも言う。
PCやスマートフォンを使って、店舗にいくことなく、いつでも・どこからでも本場カジノのようなリアルなギャンブルを楽しむことができる。

通常のカジノ同様に、勝った分は払い戻して現金化することもできるが、負けた分は返ってくることはない。

オンラインカジノにはかなりの金額を入金したのですが、一度だけ出金できただけであとは残念な結果になっています。

オンラインカジノは「ギャンブルの中で還元率がもっとも高い」と言われており、当初は簡単に勝てるものと考えていました。しかし実際やってみると負け続けてしまうことがほとんどですので、こちらはもう辞めどきかもしれません。

ですが、「一度くらいはオンラインカジノで多くのお金を勝ちたい…!」という気持ちが捨てきれずにいます笑。

3これからの方針について

少しずつ貯蓄していかないと。まずは仮想通貨を攻略していきたい。

現在100万円ほどの貯蓄があるのですが、近々車を購入する予定なのでこれももうすぐ無くなります。

ただ最近は今まで以上にWebライターとして多くの仕事に携わることができており、更には現在メインの仕事であるネットワーク・サーバ系業務の収入が安定してくれば、これまで以上に多くのお金を稼げるはずです。

現在の投資やギャンブルの結果次第では、たくさんのお金を貯蓄できるかもしれません。
まあ、そちらに頼りすぎないように今は一生懸命仕事をしています。

それから、今の仕事だけでは貯蓄や生活が厳しくなった際は、妻の実家の農業も追々引き継ぐことができればと考えています。
現在も少しずつ妻のお父さんに栽培方法や収穫時に気をつけることを教えてもらっています。

こんな私と、私の家族が、将来どうなるか──、正直全く想像ができません。「なんとかなるだろうし、もしかしたら大金を稼げるかも」と楽観的になることもあるし、「もしかしたら将来かなり逼迫してしまうかも」と悲観的になることもあります。

ですが、少しでも資産形成や貯蓄を行えるように、色んなことに挑戦していきたいと思っています。

また、仮想通貨取引も積極的に実施していき、投資活動の経験を積んでいき、ちょっとずつでも利益を積み上げていければと考えています。

ぱらっくすさんの、「今後の資産」シミュレーション

Point1
36歳|自家用車購入(100万円 その後、69歳まで8年おきに買い替え)
Point2
65歳|定年退職。その後、年金暮らしに。
100歳まで生きたときの資産額:-3,815万円

※ 上記生涯資産シミュレーションは、ぱらっくすさんの現資産・年収・支出と現在国内における平均的な教育費、養育費、各種税、年金、金利等を加味して独自算出しております。金額・数値についてはあくまで目安としてご覧ください。
※ 支出には収入の各種税(所得税、住民税等)・および保険料(健康保険料、厚生年金保険料等)が含まれています。
※ 65歳以降の収入は、公的年金等に加えて株式や投資信託等による値上がり益や配当金による収入が含まれます。

1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)CFP®︎ |住宅ローンアドバイザー平澤 朋樹さんのアドバイス

金融商品や保険などの販売を目的としない中立の立場で、住宅購入と資産運用を中心にアドバイスをしています。
これまで住宅購入と資産運用専門ファイナンシャルプランナーとして累計1,000件超の相談をお受けしてきました。

相談者の希望するライフプランを実現させるため、最大限のメリットを出せるよう様々な提案をしています。
また、上場企業でライフプラン、確定拠出年金、資産運用、住宅購入などのセミナーを行うほか従業員向けの相談を毎月実施しています。

#1 パチスロとオンラインカジノ、ビットコインについて

現在ぱらっくすさんの取り組まれている「パチスロ」と「オンラインカジノ」について、「楽しむ」目的で行う分には全く問題ありませんが、「資金を得る(お金を稼ぐ)」目的で行っているのでしたら正直おすすめできません。

なぜならパチスロやオンラインカジノは、確率統計上やればやるだけ損するものだからです。つまり、これら取り組みと資産運用は分けて考えるようにすべきでしょう。

それから、「仮想通過(ビットコイン)について勉強する」とありましたが、仮想通過は投機性が強い為、メインにする投資としては向いていません。仮想通過への投資は、余剰資金で行ったほうが良いでしょうね。

まずは、長期の資産形成を目的とした投資を始めることをおすすめします。
税制優遇のあるつみたてNISAから始めてみてはどうでしょうか。

#2 メインの仕事が、しっかりとした「収入の柱」になるように

資産運用を行う際は、まずは「収入の柱」を持っておくべきです。
Webライター、ネットワーク・サーバー系の仕事において「もっと収入を上げられそう」とのことでしたので、これらのお仕事が長期的な収入の柱となるように、時間とお金をしっかりかけて、取り組まれると良いでしょう。

さいごに。ライフプランをより明確に

厳しいことを言いますが、ぱらっくすさんの今のご年齢で「貯蓄100万円」はちょっと少ないです。
それから、「今の仕事だけでは貯蓄や生活が厳しくなった際は、妻の実家の農業も追々引き継ぐことができればと考えています」とありましたが、どうでしょうね笑。
もし、そのあてがなくなってしまったら──といったことを考えておくことも大切です。

「こんな私と、私の家族が、将来どうなるか──、正直全く想像ができません」とありましたが、まさにその、「今後のライフプラン」をより明確にしていくことが、今のぱらっくすさんにも求められるように感じます。

子供は今後作る予定なのか、いつまでに欲しいのか、奥さんも働いて世帯年収を増やすべきなのか、老後にどんな生活を送りたいか──。それらライフプランのイメージを築いていかれることをおすすめします。

良かったら、評価のご協力をお願いします!

この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中...