みんなの「これからのお金」の話

お金にまつわる体験談とお役立ち情報

「倒産寸前の会社から、何とか抜け出して」らむたんさん(SE 独身)のお金事情

らむたんさん 女性 35歳(独身)システムエンジニア

らむたんさんの資産ポートフォリオ

FINANCIAL STATUS

年収:350万円
現在の資産額:300万円
毎月の出費:15万円

  • :%

地元のソフトウェア会社でSEとして勤務しています。
創立10年の会社で立ち上げ当時から勤務していますので、休みや勤務時間などある程度自分の都合で対応できるので満足しています。

ただ退職金やボーナスがありませんので、将来的にはやや不安を感じます。
仕事の内容は、主に「顧客保守」です。

「システムエンジニア」というと、黙々とパソコンに向かって作業するイメージの方も多いでしょうが、今の私の業務はお客様と関わることが多く、私の性分としてもとても合っていると思います。

それから、長期の休みは友人と海外旅行によく行きますね。通常の週末の休みは音楽ライブに行ったり、買い物に行ったり、家にいないで出かけることが多いです。

普段から意識していることは、「常に新しい物事を探求して、楽しいことを見つけよう」ということ。

だって、同じ人生ならば楽しんだもの勝ちじゃないですか。──そう思いません?

1これまでの私

「会社から給与が支給されなくなった!」…ということがあって。

お金に関して一番思い出深い出来事は、前に勤務していた会社で「給与が出なくなった」ことです。

ある時から、給与が遅れるようになり、最初のうちは「給与支給が3分の2で残りは遅れる」といった感じでしたが、数か月たつと給与自体がまったく出なくなりました。

仕事が受注できずに目に見えて仕事が減っていき、倒産する寸前だったのです。

銀行からもこれ以上借り入れができないと言われたようで、一番重要である社員の給料も出せなくなった──ということでした。

しかし、このような状況にも関わらず、その会社で経理を務めていた社長の奥様がデパートで楽しそうにショッピングしていたのを目撃してしまい、「社員に給与を払わないのに、社長一家はこのように娯楽に使えるお金があるなんて──」と、ショックを受けました。

社長の奥様は、それ以降も次々に新しい服を着て出社していました。もはや、信用は完全にゼロでしたね。
倒産しないように頑張ろうと思っていましたが、もう無理でした。

状況も全く改善されず、結果、社員10名で揃って退職しました。
この出来事で、「少しでも給与が遅れたら倒産寸前のサイン」というのが頭にインプットされました。

2現在の私

節約で意識しているのは、「ポイント獲得」と「中古ショップへの売却」。

お金の使い方で最近気にしているのは、「ポイント」ですね。

基本的に現金で買い物することは無く、クレジットカードや電子マネーで買い物をしてポイントを貯めています。

クレジットカードは楽天カードとJALカードを使い分けて、楽天で生活用品を買い物する際は楽天カードで貯めたポイントで買い物をし、飛行機に乗る際はJALカードで貯めたマイルで航空券を購入して、極力現金で飛行機に乗らないようにしています。

それから、毎年ふるさと納税も活用しています。 ふるさと納税では米等、生活に必須な食品を返礼品として選ぶことが多いです。

あと、株式もやってます。

らむたんさんが保有している株銘柄(金額は時価換算)

  • ANAP  115,000円
  • 日産自動車 191,700円
  • 三菱自動車 603,200円
  • SUBARU 543,100円

三菱自動車の株は5年前に大暴落した時に購入したのですが、その後も更に下がり続け、現在でも上がってはいませんので、利益が出るどころかマイナスから脱却できない状況です。

日産自動車の株に関しても2年前に購入しましたが、その後のゴーン事件などの影響で下がり続けてマイナスです。
──つまり、株式運用は今のところ散々の状況です。

きちんとニュースや新聞を確認して、状況を把握したうえで株をやらねば…と思っているのですが、なかなかその時間も作れずにいます。



f

3これからの方針について

40歳までに500万円貯めたい。

これからの方針については、まず40歳までに500万円まで貯蓄を増やしたいですね。現在の貯金額は300万円ですので、残りあと200万。私にとっては、結構高い目標です。

定年した時にお金に困って好きなことができないといったことがないように、きちんと将来設計をしたいと考えています。

給与は年々上げてもらっていますので、その点の不安はありません。日常生活でも物を購入する際は本当に必要か考えて行動することを常に心がけていますし。

あとは、結婚して家庭を持ったときにどう生活が変わっていくか、ですね。

それから、もう少し株に関してきちんと運用できるようになりたいです。 まだまだ知識不足が否めませんので、セミナー等に参加して学んでいきたいです。

らむたんさんの、「今後の資産」シミュレーション

らむたんさん「今後の資産」シミュレーションの条件

  • 2年後に結婚 夫は資産500万円あり、年収500万円とする
  • 4年後に第一子出産 大学まで進学するものとする
  • らむたさん第一子出産後は時短勤務とする
Point1
37歳|結婚し、今後に資産に相手の資産と年収がプラスされる
Point2
39歳|第一子を設ける。その後、らむたんさんは時短勤務に
Point3
63歳|ご主人が定年退職。その2年後らむたんさんも退職に
100歳時点での資産総額:-1,993万円

※ 上記生涯資産シミュレーションは、らむたんさんの現資産・年収・支出と現在国内における平均的な教育費、養育費、各種税、年金、金利等を加味して独自算出しております。金額・数値についてはあくまで目安としてご覧ください。。
※ 支出には収入の各種税(所得税、住民税等)・および保険料(健康保険料、厚生年金保険料等)が含まれています。
※ 65歳以降の収入は、公的年金等に加えて株式や投資信託等による値上がり益や配当金による収入が含まれます

1級ファイナンシャルプランニング技能士(国家資格)CFP®︎ |住宅ローンアドバイザー平澤 朋樹さんのアドバイス

金融商品や保険などの販売を目的としない中立の立場で、住宅購入と資産運用を中心にアドバイスをしています。
これまで住宅購入と資産運用専門ファイナンシャルプランナーとして累計1,000件超の相談をお受けしてきました。

相談者の希望するライフプランを実現させるため、最大限のメリットを出せるよう様々な提案をしています。
また、上場企業でライフプラン、確定拠出年金、資産運用、住宅購入などのセミナーを行うほか従業員向けの相談を毎月実施しています。

#1 倒産企業にいた経験は、今後の役に立てられるように

前職の企業勤めの際は、大変でしたね。
ですが、倒産寸前の企業に立ち会ったという経験は貴重でもあります。

それがあるからこそ、「きちっと従業員を大切にしてくれる会社に入ろう」という意識も強められたことでしょう。

また、現在「給与は年々上げてもらっている」とのことですが、将来どれくらいの金額まで上げられそうかについて、後のキャリアビジョンとともにしっかり考えていけると良いですね。

#2 住株式投資は、余剰資金でやったほうが望ましい。それよりも、投信の積み立てがおすすめ

「40歳までに500万円貯めたい」とのことでしたが、個別の株はどうしてもリスクが高くなってしまうので、つみたてNISAiDeCoなどの投資信託の積み立てををおすすめします。

現在の資産は300万円ですよね。5年間で残り200万円増やそうとすると、1年間で40万円ですよね。ちょうどつみたてNISAの年間の投資額の上限と重なります。

仮に、つみたてNISAで5年間40万円分積み立てて、その間 利回り3%で運用した場合、約220万円になります。

どうやって貯めるか」という計画を立てること、そして「お金に働いてもらうということ」をしっかり考えて取り組まれると良いでしょう。



#3 株式をやるのなら、より勉強の機会を

「投資信託ではなく、株式で投資をやりたい」という際は、勉強の機会をより多くとることをおすすめします。

らむたんさんの株式の保有銘柄を観ていて気になるのは、「自動車株に偏ってるな…」ということです。
自動車業界が不況になれば一気に資産価値も目減りしますので、業種の分散などを行ったほうが良いでしょう。

また、株式の動向は「ニュースや新聞を確認」だけではなく、その企業の財務諸表の確認等のファンダメンタルズ分析からテクニカル分析まで、しっかり学んでいくことが大切です。

また、現時点で含み損がけっこうある場合は、どこかのタイミングで損切りする必要があります。

さいごに 支出は「見える化」を意識して、お金を使いたいところで使えるように

クレジットカードや電子マネーのポイントを有効活用しているのは良いですね。

あとは、家計簿アプリを使って、「支出の見える化」をしましょう。
例えばマネーフォワードのアプリを使えば、クレカや電子マネーと連携して、自動で支出を計上してくれます。

支出の見える化が進めば、お金も貯まりやすくなりますし、なにより「ここでお金を使いたい」というところに迷いなく使えるようになります。

「常に新しい物事を探求して、楽しいことを見つけたい」とのことでしたが、きっとそちらも実現しやすくなるでしょう。

良かったら、評価のご協力をお願いします!

この記事が参考になったら、
にチェックしてください!
1つ星2つ星3つ星4つ星5つ星
読み込み中...